アテニア化粧品「ディフォースエッセンス」

60mlで1890円、朝だけの使用なので3ヶ月から半年ほど使用可能です。
立てて保存できて、使用時にはプッシュ式になります。

 

アテニアディフォースエッセンス

さっぱりタイプ

 

朝は、スキンケアのあとにメークアップをする人がほとんどなので、肌によい成分でもべたつきがあるようでは、メークが浮いてきたり崩れやすい原因になってしまいます。
そこで、朝用の軽い乳液として使用します。

 

肌タイプは、さっぱり用としっとり用の2タイプです。

 

パラベンフリー・弱酸性・無香料・無着色・無鉱物油・アルコールフリー・アレルギーテスト済みは基本なのですが、それぞれのタイプによって粋な工夫が凝らされています。

 

さっぱりタイプは、「ノンコメド処方」になっており、それに対しても「アレルギーテスト済み」です。
処方としてだけでなく、これに関しての「アレルギーテスト」が行われていることは消費者としては非常に安全の証です。

 

ノンコメド処方とは、ニキビができにくい処方ということで若いときのニキビだけでなく、アゴなどにできやすい大人ニキビにもこのタイプをお薦めします。

 

使用成分としては、下記の5つが中心になっています。

 

・マリンセラミド
人の肌本来に含まれるセラミドに大変酷似している天然由来のセラミドを使用しています。
これにより、肌のバリア機能が高まって、日中に想像できりる外的な刺激(紫外線・ほこり・汚れ)などから肌を守ってくれます。

 

・ヒアルロン酸極小ナノカプセル
ヒアルロン酸は、保水力が大得意の成分で、肌のハリを与えてくれ肌年齢をあげてくれのもヒアルロン酸の効果が大きいです。
しかし、ヒアルロン酸自体の分子の大きさがかなり大きいために、肌浸透は難しいのですが、アテニアのモイスチャーローションは、ヒアルロン酸を内包したナノカプセルを使用しているので、肌奥部分にまで浸透してくれます。

 

・ハイドロパワーコンプレックス
アテニア化粧品の独自開発成分で、保湿能力が高くその維持時間を増やしたにも関わらず、べたつきが少ない画期的な成分です。
保湿力の持続のためには、べたつきも不可欠な部分があったのですが、そこを改良した結果肌の毛穴のべたつきが解消されて、非常に使い心地のよい化粧水がうまれたのです。

 

・スーパー珊瑚草エキス
「珊瑚草エキス」と「キウイエキス」を混合させた「アテニアオリジナル」の画期的な成分が配合されています。
甘くて濃厚で水分がたっぷりで人気の「レインボーレッドキウイ」を採用しています。
このふたつによる「スーパー珊瑚草エキス」は、ヒアルロン酸の生産力を高めてくれ潤い度をあげてくれます。

 

・緑茶エキス
緑茶に含まれるタンニンという成分が毛穴をきゅっと引き締めてくれるので、メーキャップによって崩れの原因になりやすい皮脂をコントロールしてくれます。

 

一方、しっとり用は、緑茶エキスのかわりに「リキッド状のシアバター」を使用しています。
シアバターとはシアーバターノキの種子から作られ、ほとんどがナイジェリアやマリ、ブルキナファソ、ガーナで作られる植物由来の成分です。
日本で最初に使用しはじめた製品としてはロクシタンが有名ですね。

 

べたつきなしで、カサつきがちな肌をしっとりさせてくれるので、仕事環境がエアコンの中での人などは、肌タイプによらずディフォースエッセンスはしっとりタイプを使用したほうがいいかもしれません。