やっぱり紫外線がお肌の大敵

皆さんもご存じだと思うのですが、やはり紫外線がお肌老化の原因です。
その占める割合は、実に60%以上と言われており、「光老化」とも呼ばれています。

 

そもそも紫外線に関しては、テレビや雑誌でよく取り上げれられいますので、ご存じの方も多いでしょう。
ですが、実は勘違いされている方もいらっしゃると思いますので、少しだけ補足させていただきます。

 

「紫外線を浴びることでメラニンが増える」ということは、広く知られており、このメラニンがお肌に悪影響を与え、シミやシワの原因になることはご存じかもしれません。

 

ですが、実はメラニンだけが、お肌にダメージを与えているわけではないのです。

 

紫外線を浴びたお肌の細胞が、長年にわたりダメージを浴び続けることで、肌の細胞自体が変わり、それが原因でシミやシワになってしまうのです。

 

そのため、普段から紫外線対策を行うことが、お肌にとって大切になります。

 

紫外線は年中降り注いでいますから、夏だけの対策だけでは意味がなく、年中紫外線対策する必要があります。

 

考えすぎもよくない

 

光老化は間違いなく肌老化の原因です。
そのため、全く対策していなければ、年を重ねるごとにシミ・しわに悩む可能性が高くなります。

 

今では美白化粧品やUVカット用のスキンケアが販売されていますが、年中そればかり気にしてしまうと、今度はストレスによってお肌が衰退してしまいます。
せっかく光老化対策をしたのに、シミ・しわが目立つようになった、という悲しい事態を招きかねません。

 

また、メラニンの生成を抑えてくれるUVカットスキンケアも、お肌にとって全く無害ということはありません。

 

ですから、全く何も対策しないのは問題ですが、何事も適度が一番です。
その上で、ビタミンCなども摂取し、お肌をいたわって上げましょう。
>>アテニアの口コミはこちら