アテニア「マイルドフォーミングウォッシュ」の感想

マイルドフォーミングウォッシュのしっとりタイプを使ってみました。

 

トライアルセットなので、使用期間の目安は2週間です。

 

チューブ容器は柔らかく容器の型崩れなしにすっきりと使用できるので、最後まで無駄なく使えます。

 

ニオイは まったくありません。
無香料でも 何ともいえない気になるニオイのものもあるのですが、マイルドフォーミングウォッシュに関して言えばまったくそういうニオイはありません。

 

テクスチャは、かなり柔らかいなという感じです。
メーカーによって「適量を出して」と記載されているところもありますが、マイルドフォーミングウォッシュは「約2cm」と具体的に書いてあります。
実際、2cmは最小限必要です。
泡立ての際に、分量が少ないとしっかりした泡ができません。

 

その泡ですが、ホームページには手のひらに水またはぬるま湯を加えるとあるのですが、それだけではいっぱいの泡は作りにくいです。
やはり泡立てネットを使用したほうが泡作りは楽です。

 

できあがった泡をTゾーンから顔に乗せていくのですが、泡の強さが少し不足しています。
使用したものがしっとりタイプだったのですが、泡は時間とともに少しずつへたります。
これは分量を増量しても同じだったので、「泡を立てるために使用される添加物」が配合されていないためと判断できます。
泡さえできれば汚れが取れたと勘違いしやすいのが日本人です。

 

泡のかさは大きくないですが、肌には刺激なく使用感はかなり良いです。

 

注意してほしいのは、目についてです。
泡パックなどをするときに、様子を見るために目を開ける場合があると思うのですが、目に入ったときには少し刺激があります。
危険な成分は配合されていないので個人差はあると思うのですが、私は目は開けられませんでした。
コンタクト着用の人などは気をつけたほうがいいと思います。
と言っても、普通に洗顔していれば目に入ることはないので、別に問題ではないですけどね。
ただ、目に入った時は少し刺激があることは覚えておいてください。

 

すすぎに関しては、かなり早い段階で泡は切れます。
しかし、目には見えない石けんが残っていますので、丁寧にすすいでください。
洗い上がりは、つっぱる感じもなく、焦って化粧品を塗布することもないです。