アテニアトライアルセット初回の感想

最初にトライアルセットをフルセットで使用しました。

 

 

朝と晩にわけてお話していきます。

 

夜、メーク状態は自然な薄化粧でしたので、アイメーク専用にはリムーバーは使いませんでした。
アイメークは、薄めのマスカラとアイライン。

 

トライアルセットにプレゼントでついてきた「クリアオイルクレンズ」を使ってみました。
オーガニックアルガンオイルを使用しており、べたつきはなく気持ちよく使えるのですが、マスカラとアイラインに関しては、薄かったのですが落ち方はあまりよくありませんでした。
普通のファンデーション等は落ちますので、アイメークは専用のリムーバーを使ったほうがいいですね。

 

マイルドフォーミングウォッシュは、少し多めにチューブから出して泡立てネット使用で泡を作り、Tゾーンから顔に乗せていき、最終的には泡パックをしたかったのですが、泡がへたってしまい、パックまではいきませんでした。

 

しかし、汚れ落ちは悪くないです。次のすすぎにうつったときにもぬめり感がなく、汚れが落ちているのでかなり驚きました。
オーガニックアルガンオイルを使用したのが初めてだったので、改めてうわさを実感した感じでした。

 

泡はすばやく流せるのですが、すすぎはしっかりとした方がいいです。
流水であれば手のひらに取って10回以上、ためてすすぐ場合には水(あるいはぬるま湯)が汚れなくなってから2-3回は続けましょう。

 

軽くタオルドライしたあとに、特有のつっぱり感はなく少し肌が柔らかく感じました。

 

モイスチャーローションは、少量ずつを何度か時間を変えて塗布しました。
浸透が思ったよりも良いので、手のひらで顔を包むようにしている時間を長くしたほうが肌への浸透力が上がります。

 

夜は、パワーエフェクトクリームを使用しました。
食生活の影響等で肌の状態が皮脂を帯びているときには、少し重い感じがしました。
季節的にも秋から冬には良いかもしれないですが、春から夏、特に湿気の多い季節には少し重いかもしれません。

 

朝は、パワーエフェクトクリームの代わりにディフォースエッセンスを使用するのですが、この際に注意したいのはその後のファンデーションの形状です。
リキッドの場合と、粉の場合といろいろと試してみたのですが、それによってうまく伸びないものもあります。
下地クリームにも影響を受けるかもしれませんので、その季節・状態にあわせて使用量を自分なりに変えたほうが化粧のりがいいです。

2週間後の感想

アテニア「クラスAベーシックスキンケア・トライアルセット2週間分」しっとりタイプを使って2週間経ちました。

 

肌の様子・残量をお話します。

 

マイルドフォーミングウォッシュは、2週間よりも2日前になくなってしまいました。
泡作りの具合がわからない間にかなり多く使用していたようです。
あまりしっかりした泡ができなかったために、コールセンターに相談の電話をさせてもらいました。

 

コールセンタの美容相談の方は、非常に丁寧な対応で泡の説明をしてくださいました。
泡を強くすることは、成分的に簡単なこと、つまり「泡立てしやすい化学成分」を使用すればもこもこの泡が簡単にできること、しかしそれはやはり「肌」にはあまりよくないことなどを説明してくれました。
泡は適度に立っていれば泡は汚れを吸着してくれ、泡パックの必要まではないことを知りました。
日本人は、泡が立てばたつほど汚れが落ちている感覚を持つのです(洗濯の際が良い例です)。

 

そのためにマイルドフォーミングウォッシュはなくなってしまったのですが、通常量であれば2週間以上はあるはずです。

 

その次のモイスチャーローションは、かなり使用したのですが2週間で残量が少しありました。
浸透がよく最も気にいった製品でした。
少量を塗布することを何度かにわけて使用した結果、皮脂の分泌がかなり抑制されて結果「肌診断」した結果水分量が6%上がっていました。

 

ディフォースエッセンスは、まだ1/3ほど残っています。
あまり多く使うと、やはりファンデーションがよれる感じがするので少し抑えて使用しても充分です。
それくらいであれば化粧崩れもなく、ファンデーションが乾燥して粉を吹くこともなく丁度いい感じです。
これだけの単体の効果としては、まだ見えないのですがコスパがかなり良いのでシリーズで使用する際には便利なアイテムです。

 

パワーエフェクトクリームは、秋冬には良いですが春夏には少し重い感じがします。
特に気温が下がってくるとクリームがかなり硬くなるので、両手であたためて使用するなど少し手間もかかります。
肌タイプにもよりますが、パワーエフェクトジェルを多めに使用したり、特に乾燥する部位だけをクリームにすると良いと思います。

 

私は、ジェルのほうが気にいったのですが、2週間で少し肌が明るくなって毛穴がキュっと締まった感じとハリが出てきたというのが率直な感想です。

 

シリーズで使用して、ジェルとクリームを両方購入したときの一ヶ月あたりのおよその費用が4000円くらいでおさまるのを考えるとコスパはかなり良いです。
結果、過剰な成分で急激に肌の状態を変えていくのではなく、無理なく若い肌を作っていき長期連用しても「安心・安全」なので、成分内容・費用共に納得です。